ぬまづ歴たびの志事:行政・沼津市との関わりについて

ウォーキングツアー

ぬまづ歴たびは行政・沼津市役所との連携を密にし始めました。
以下、行政との関わりについて記載致します。

沼津市役所 産業振興部観光戦略課との関わり

2021.03.23投稿の
帆船AMIでアダムス親書を平戸に届ける&沼津市長の新書を届ける
この場でご一緒させて頂いたのが、沼津市役所 産業振興部観光戦略課の高田課長
その名称通り、「観光」に関する仕事をしています。

帆船ami号の出港後に、立ち話ですが、少々話をさせて頂きました。
これまでのぬまづ歴たびの志事について、例えば先日来実施しました
ZARDゆかりの地を巡り沼津市との関わりを紐解くオンラインツアーの事

気軽にお手軽に! オンライン坐禅で、気持ちも身体もリフレッシュ!の事

沼津港と沼津駅を結んだ旧蛇松線を辿り意外なものと出逢うたび:貨物線で?の事


また、今後取り組んで行く
オンライン講座:日本一深い駿河湾は深海生物の宝庫!春休み親子でどうぞ♪の事


2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で取り上げられる阿野全成(頼朝の異母弟)と
大泉寺の事について

などなど・・・。
短時間では有りましたが、とても興味を持って下さったので
もっと詳しい事をお知らせしますと
数日前に詳細な活動等をメッセージさせて頂きました。

公開しても何ら支障はございませんので、一部転記します。

沼津市役所 産業振興部観光戦略課
高田課長

お世話になります。
沼津港での帆船ami号出港時にご挨拶させて頂きました
ぬまづ歴たび@白妙博明(しろたえひろあき)でございます。

お渡ししましたのは
名刺というよりも、ショップカード的なものになりますので
お話しました通り、改めてメッセージを差し上げた次第です。

カードにも記載させて頂いております通り
”あたりまえ”を”おもしろい”に。
テーマに沿った内容を深堀りして「過去・現在・未来」と
時間軸に沿ってストーリー仕立てにしたコンテンツで
街歩きやオンラインツアーを行なっております。

近々で実施のツアーは「オンライン」で、体験を提供するサイト
TABICAを通して提供しています。
https://tabica.jp/users/34619?prcd=Myx8

坐禅
https://tabica.jp/travels/32520?prcd=Myx8

ZARDゆかりの地巡り(旧東海大学、現aoi-PARC)
https://tabica.jp/travels/32164?prcd=Myx8

ZARDゆかりの地の事は
昨日もお越しの沼津朝日さんに持ち込んで記事となりました。


以降も、TABICAを通した「たび」
オンラインツアーとリアルツアー、オンライン講座など
提供していきます。


現在まで実施のテーマや活動履歴

・江戸浮世絵の世界からの沼津垣 (2019)
 デザイナー目線での沼津垣(2019)
・山形芋煮をモチーフの沼津芋煮(鍋フェスタ2019、新仲見世商店街)
 沼津朝日記事掲載有り
・長泉芋煮会(桃沢野外活動センター桃フェス2019)
・原芋煮会(原地区、長興寺2019)
・白隠愛鷹芋煮会(白隠ミュージアム2019)
・原地区での魅力発見講座 (2019)
 沼津朝日記事掲載有り
・2019正月のおめでたいもの巡り(2019)
・プレ沼(プレーヤー沼津)参加(2019、2018)
 https://twitter.com/playernumazu
・芸術の街ぬまづ街歩きと現代サーカス集団「ながめくらしつ」公演ジョイント
 https://tabica.jp/travels/7857?prcd=Myx8
など

今後の新たなテーマは予定も含み以下の通り
・親子講座の深海魚(オンライン)
 https://tabica.jp/travels/32918?prcd=Myx8
・親子講座の自然ふれあい(ホタル、里山遊び)(リアル)
・蛇松線を巡るたび(オンライン、リアル)
・新体験:浮世絵から現代沼津を体感するオンラインツアー
 https://tabica.jp/notes/7795?prcd=Myx8
 https://tabica.jp/travels/32889?prcd=Myx8
・ウォーキングツアーZARDゆかりの地★駿河湾沼津SA発着
 https://tabica.jp/travels/32649?prcd=Myx8
など

また、他サイト
体験型ふるさと納税「さといこ」に事業者登録は終わり
次は、体験登録&沼津市での審査待ちの流れになります。
https://www.satoiko.jp/businesses/detail/465

沼津市教育委員会 沼津市文化財センターとの関わり

2021年3月24日は沼津市教育委員会 沼津市文化財センターへお邪魔して
沼津市に多数存在する「文化財」、その観光について、打ち合わせさせて頂きました。

沼津市内に多数存在する「文化財」について、意見交換をさせて頂きました。
また、今後の展開等についても言及し、今後具体的な提案を出すことと致しました。

以下の文化財についてのたび、こちらも具体的な提案の中に含んでいるものです。

沼津市の文化財は多数有り

実は、沼津市には魅力ある「文化財」が山のようにあります(^_^;)

例えば主な遺跡だけでも

68箇所!?もありますし(~_~;)
それだけ、太古の昔から人々が住まいする魅力ある土地が沼津市なのです。

あまりにも多いながらも
地元に密着して遺跡ツアーを具体的に提案し出したのは、ぬまづ歴たびが初めて
担当者が仰っていました(~_~;)

ただ如何せん
例えば、沼津市内に存在していた「三枚橋城、のちに沼津城」は
現在では建物の痕跡は石垣が一部残っているのみで
城そのものは、残念ながらございません。
68箇所の遺跡も一部を除き、現地で拝見する事は叶わないモノが多いです。

大手の観光会社が乗り出さない理由は「現物が無いから」なのかな・・?
ふとそんな風に思いました。

なお、沼津の観光で大手で言えば
沼津港には観光バスでやってきて、沼津グルメを味わっている事は
あたりまえのコースになっていますね。

東海道五十三次は原宿を5-60人程の団体で歩いている姿は拝見したことが
あります。東海道五十三次の宿場町を日本橋から歩くツアーです。
原地区は原宿が宿場町であり、観光されている様です。

伊豆半島ジオパークとして認知が上がった鮎壺の滝にも近畿日本ツーリストなどの
観光バスはやってきて、見学されています。

沼津御用邸記念公園も観光コースの1つとなっているので、よく観光バスは
みられます。

では、他は???

実は、意外と見かけないのです、残念ながら・・・。

どうしてだろう?と考えてみました。

思い当たるのは

「三枚橋城、のちに沼津城」は
現在では建物の痕跡は石垣が一部残っているのみで
城そのものは、残念ながらございません。

つまり、観光バスが来て見学する際の基準を推論すれば

  • 現物がある事
  • 観光バスが止まれるスペースがある事
  • 映える場所である事

あくまで推論ですので、違っているかも知れません。

では、沼津市に多数存在する「文化財」は・・・
遺跡等含めて、現在は見学出来るものはなかったり
そもそも、現地にはその影すら見当たらない遺跡もあります。

新東名自動車道・駿河湾沼津サービスエリア近辺
また、新東名自動車道から東名自動車道の間には
先日、沼津市教育委員会から発行された「文化財まちあるきマップ 浮島編」
によれば

  • 渕ヶ沢遺跡
  • 銭神遺跡
  • 銭神Ⅱ遺跡
  • 銭神南遺跡
  • 段崎遺跡
  • 掘込遺跡
  • 段崎古墳
  • 茗荷沢遺跡
  • 藤サボ遺跡
  • 丸山橋上遺跡

なんと10箇所も文化財があったのです。

「あった」と書いた通り、今はその場にいっても既にその痕跡は有りません。

これらの場所、大手旅行会社、観光会社なら・・・
商品化はしないでしょう。
現物がない、観光バスが止まれない、映えない

であるならば、ぬまづ歴たびはたび、ウォーキングやオンラインツアーで
提供しようと動き出しました。

仮称:#駿河湾沼津SA発着の沼津文化財を辿るウオーキングとお茶畑

仮称:#駿河湾沼津SA発着の沼津文化財を辿るウオーキングとお茶畑は
そのタイトル通りに、新東名自動車道の駿河湾沼津サービスエリア発着の遺跡巡りのツアー

時間にして、2時間半~3時間。遺跡10箇所巡ります。

  • 渕ヶ沢遺跡
  • 銭神遺跡
  • 銭神Ⅱ遺跡
  • 銭神南遺跡
  • 段崎遺跡
  • 掘込遺跡
  • 段崎古墳
  • 茗荷沢遺跡
  • 藤サボ遺跡
  • 丸山橋上遺跡

沼津城同様に「遺跡」として残るものは残念ながら有りません。

しかしながら
文化財・遺跡を巡るとは、とても魅力的だと思います。

  • その場に行かなければ、周りの景色を含めたその景色、雰囲気は判りません。
  • その遺跡に繋がる歴史ストーリーを肌で感じる事は出来ません。
  • なぜその場所を選んだのか?その理由を実感するのが、出来るのが現地です。

また、このウォーキングツアーの至るところに、遺跡以外の見どころもあります。

ウォーキングの途中途中からのお茶畑や駿河湾の景色・大パノラマ

愛鷹山方面に目をやると、咲き始めた桜🌸

駿河湾方面に目をやると、咲き始めた桜🌸

野鳥の声を聴きながら、草花と触れ合い

これらの大自然は都会では決して味わえないもの。

それも、アップダウンはあるものの「舗装された道路」を通るツアーです。
でも、普段とは違う大自然を謳歌出来るツアーなのです。

また、ちょっと視点を変えると「映えるポイント」に変わります。

建物を巡るツアーだけが、観光ではないとぬまづ歴たびは考えています。

大自然を謳歌しつつ
遺跡のあとを辿り、太古の人々の息吹を感じる、体感出来るウォーキングツアー

また、映える写真の撮れるウォーキングツアーとして仕上げます。

仮称:#駿河湾沼津SA発着の沼津文化財を辿るウオーキングとお茶畑

提供方法は

  • TABICAを通しての提供
  • 体験型ふるさと納税サイト「さといこ」にて提供

この2つを予定していますし、他にも登録を検討しています。

体験型ふるさと納税サイト「さといこ」に関しては
沼津市のホームページに
体験型ふるさと納税サイト「さといこ」に掲載する返礼品を募集しています返礼品を募集しています
こちらに掲載されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました