2021年ぬまづ茶:新茶の茶摘みが4/1スタート

ウォーキングツアー

ぬまづ歴たびのウォーキングツアー
ウォーキングツアー:駿河湾沼津SA発着ZARDゆかりの地巡りのおり
途中に広がるお茶畑、ぬまづ茶の畑が一面に広がる場所を
巡りながら、ZARDゆかりの地の旧東海大学、現aoi-PARCへ
ウォーキングしてまいります。

そのぬまづ茶・・・
新茶摘み、静岡県東部で今期初 沼津の山二園と静岡新聞にて
掲載されております。

新茶摘み、静岡県東部で今期初 沼津の山二園 2021.04.02

静岡県東部で今期初めてという新茶の茶摘みが1日、沼津市中沢田の山二園で行われた。摘み取ったのは、一番茶のみを収穫する自然仕立てという栽培方法で育てたわせ品種「さえみどり」。地域住民ら25人が、約200キロを丁寧に手摘みした。

「さえみどり」の新茶を丁寧に手摘みする地域住民ら=沼津市中沢田の山二園
 同園の後藤裕揮さん(35)によると、天井が開閉可能なビニールハウス内で栽培し、天候に応じて温度を自動管理しているため、路地ものより約3週間早く収穫できるという。手摘みで収穫する自然仕立てはアミノ酸が強く、舌に残るうまみが特徴で、後藤さんは「今年は地温が例年より高く、葉の色つきも早かった。色がきれいで、すっきりとした後味のさえみどりを楽しんでほしい」と話した。

 新茶は2日夕方から山二園の店頭で、100グラム4千円で販売する。

静岡新聞:新茶摘み、静岡県東部で今期初 沼津の山二園

新茶で有る事、また手摘みで有る事から、手間暇のかかる分
少々価格は高くなります。しかし、その価格に見合うだけの味わいだと思います。

オンラインではG-Callショッピングで山二園のお茶が購入出来る様です。

ウォーキングツアー:駿河湾沼津SA発着ZARDゆかりの地巡りでは
お茶畑を巡る際に、お茶の解説もさせて頂いております。

また、ご要望によっては、予めぬまづ茶のご準備もさせて頂きます。
今後、新茶のお茶付きのウォーキングツアーも検討しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました