やさしい日本語プラグインを使ってみる

Wordpressプラグイン

先の投稿とうこうれたWordpressやさしい日本語にほんごプラグインを使ってみます。

WordPressプラグイン「Simplified Japanese」を使う

プラグインをまずはインストールします。
インストールの実際じっさいのやり方は、このウェブサイトの本筋ほんすじではないので
ここでは省略しょうりゃくします。

知りたい方は、プラグイン提供ていきょうサイトの WordPressプラグイン「Simplified Japanese」
掲載けいさいされておりますので、そちらをごらんいただければと思います。

プラグインをインストールし、プラグインを利用りようするには「伝えるウェブAPI」のキー申請しんせいをします。

管理かんり画面がめんから、E-mailを入力して申請します。

すると、以下の様に「クライアントID」と「クライアント・シークレット」が返ってきます。

これで準備じゅんび完了かんりょうです。

やさしい日本語を入力

やさしい日本語機能きのうは、エディタの「💝」を使います。

💝を押すと

「やさしい日本語にする」を使って編集へんしゅうしました。

WordPress標準機能でふりがな(ルビ)をふる事は出来ますが、その読みはそれぞれに入力する必要が
有りましたが、プラグインを使うと、 ふりがな(ルビ) をふる漢字を選んで「ふりがなをつける」を
選べば、入れてくれます。

これはとっても便利です。

ただし注意点ちゅういてんは、先の投稿にも書きましたが、無料で使える範囲はんい限定げんてい文字数もじすう制限せいげんなど)です。
その限定を超える場合には、有料ゆうりょうとなりますので、ご注意ください。

あとがき

皆様みなさまも、ぜひ「やさしい日本語」に対応したホームページつくりにチャレンジ←やさしくない日本語😅
皆様も、ぜひ「やさしい日本語」に対応したホームページ創りに挑戦ちょうせん← やさしい日本語!?

やさしい日本語は、時と場合によるかも!?と思いました。

日本人ならば、「挑戦」と書いた方が解りやすい?かも知れませんが
意外いがいと外国人の方ならば「チャレンジ」と書いた方が解りやすいかもしれない?

でも、その対象の外国人の方が「チャレンジ」と言う言葉を知っていることが前提ぜんていになりますし(;´Д`)

原点げんてんの日本語「挑戦」を国語こくご翻訳ほんやくすると

挑戦(ちょうせん) 英 チャレンジ challenge
 どく ヘラオスフォルデルング Herausforderung
 ふつ デフィ défi
  スフィーダ sfida
 西にし デサフィーオ desafio
  プローウォカティオー provocatio
 まれ プロクレーシス
  ヴイーザフ выозов

BABEL ~世界の言葉~

そうですね、「チャレンジ」は英語えいごですしね(;´Д`)

難しい。。。😅

難しいけれど
ぬまづ歴たびは、今後インバウントを意識した、外国の方を意識した創りに
する必要がありますので、がんばります✋

コメント

タイトルとURLをコピーしました