観光庁・観光施設における心のバリアフリー認定制度 心のバリアフリー第1弾:オリジナルgoogleマップ

お知らせ

観光庁 宿泊施設など66軒認定 心のバリアフリー制度第1弾

観光庁は10日、改正バリアフリー法に基づき創設した「観光施設における心のバリアフリー認定制度」の第1弾として宿泊施設48施設、観光案内所など18施設の計66施設を認定した。認定を受けた施設は、観光庁が定めたマークを使用できる。

ぬまづ歴たびでは、全国の宿泊施設48施設、観光案内所など18施設の計66施設を、googleマップにマッピングしました。

なお、こちらのgoogleマップは、2021年9月25日スタートさせました
Instagram新規アカウント「ぬまづ歴たび@マップ倶楽部」にて公開スタート致しました。

ぬまづ歴たび@マップ倶楽部

ぬまづ歴たび@マップ倶楽部 は、ぬまづ歴たびで作成している各種Googleマップをシェアさせて頂く承認制のアカウントです。
オリジナルgoogleマップは、これまでに300以上を作成させて頂いております。

また、ぬまづ歴たびのツアー用に創っているオリジナル地図:タイムトラベルマップから公開する場合もございます。

ぬまづ歴たび@マップ倶楽部  承認基準

以下の条件の方を対象とさせて頂いております。

まずは、Instagramのアカウントをお持ちの方であること。
そして、以下の条件のいずれかである事とさせて頂いております。

上記の方には、こちらからフォローさせていただきますので、ぜひご参加下さい。

  • ぬまづ歴たびにて必要と承認させて頂いた方

ぬまづ歴たびの作成するgoogleマップについて、ご関心を頂いた理由等をやり取りさせて頂いた上で、承認、非承認を判断させて頂きます。なお、一定の承認基準(現在非公開)を満たさない場合には、承認依頼を頂いてもお断りする場合がございます事、予めご了承下さい。

なお、利用基準はあくまで、承認させて頂いた方、会社内での利用に限定させて頂きます。
従いまして、地図をコピーしたり、第三者へのURLをお知らせする行為等はご遠慮下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました