小田急、小児運賃が一律50円 22年春ICカードから運賃シミュレーションしてみる

雑学

2021年11月8日に発表された「小田急電鉄 来春からこどもの運賃を一律50円に」は、とてもインパクト有るニュースですね。

小田急電鉄 来春から「こどもの運賃」を一律50円に

小田急電鉄は2022年春からこどもの運賃(6歳以上12歳未満)を一律で50円にすると発表しました。

小田急電鉄の発表によれば、ICカードで支払った場合、一律で1回50円にすると言うもので、例えば、 最も長い新宿−小田原間ではおよそ9割値引きになります。

 こどもの運賃を持続的に大人運賃の半額以下に安くするのは全国の鉄道で初めての取り組みということです。小田急電鉄は子育て支援を意識していて、「利用しやすい運賃にする」としています。

家族で利用の場合のシミュレーション

では、具体的にどれぐらい安くなるのかを、先の例の「新宿⇒小田原」の最長区間でシミュレーションしてみました。なお、参考となるように、同区間の競合となるJRでの例も、合わせてシミュレーションしてみました。

利用したのは、ジョルダン乗換案内とJRおでかけネットです。
仮に2021年11月27日で8時30分頃に小田原着で、先ずは検索しました。

それに、家族「大人2人、こども2人」で利用するとして、現在と2022年春からの「こどもの運賃」を加味したものとを比較してみました。

ジョルダン乗換案内新宿 → 小田原
2021/11/27(土) 08:30 到着
おすすめ順発着時間所要時間乗り換え利用鉄道大人こども
経路106:50発 → 08:23着1時間33分乗換 0回小田急線急行(小田原行)¥891¥450
経路207:00発 → 08:05着1時間5分乗換 0回はこね1号(箱根湯本行)¥1,801¥910
経路307:32発 → 08:30着58分乗換 1回中央線快速(東京行)
新幹線 こだま707号(N700系)(新大阪行)自由席
¥3,280¥1,640
経路406:40発 → 08:02着1時間22分乗換 0回湘南新宿ライン快速(小田原行)¥1,518¥759
経路507:33発 → 08:30着57分乗換 2回埼京線(りんかい線直通新木場行)
山手線品川方面行
新幹線 こだま707号(N700系)(新大阪行)指定席
¥3,810¥1,900
ご家族連れシミュレーション
大人2人、こども2人22年春の小田急線小児運賃が一律50円
経路1¥2,682¥1,882
経路2¥5,422¥4,61207:20-08:34 74分 特急 はこね(展望席あり)51号(箱根湯本行)
経路3¥9,840
経路4¥4,554
経路5¥11,42040.39%
47.48%
利用ツール
ジョルダン乗換案内https://www.jorudan.co.jp/
JRおでかけネットhttps://mydia.jr-odekake.net/cgi-bin/mydia.cgi

小田急線利用だけでも 経路2 : はこね1号(箱根湯本行) で¥5,422 ⇒ ¥4,612 と下がりますが
更に注目してほしいのは 経路2 : はこね1号(箱根湯本行) とJR新幹線利用との比較です。

今でも 40.39% OFFとなるわけですが、更に 47.48% OFFへとなるわけです。
所要時間も17分程度の違いですし、あなたならどちらを選びますか?

次は、我が地元の「静岡県沼津市」を絡めたシミュレーションをしてみたいと思います。(続く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました