お花見

#おとなの遠足 #大人の遠足 :お花見はしごツアー2021

9-18時の仕事明け おとなの遠足 #大人の遠足 お花見はしごツアー2021して来ました。 場所✅富士通沼津✅白隠ざくら 沼津市原地区✅丸子神社/浅間神社界隈✅日枝神社 など、詳細は以下参照下さい。 お花見...
ウォーキングツアー

【縁結び隊】婚活・ぬまづ歴たびのウォーキングツアー:沼津市の文化財巡り

先日投稿しましたぬまづ歴たびの志事:行政・沼津市との関わりについて 其の中の沼津市教育委員会 沼津市文化財センターとの関わりと仮称: #駿河湾沼津SA発着の沼津文化財を辿るウオーキングとお茶畑 と記載しておりました。 仮称: ...
ZARD

ぬまづ歴たびのプラン作成について

ぬまづ歴たびは、2021年1月にリスタートさせて頂きこれまで以下のたびプランを実施させて頂きました。 ZARDゆかりの地を巡り沼津市との関わりを紐解くオンラインツアー坐禅に興味有るが禅寺の週末早朝坐禅は参加難しい方へのオンライン坐禅...
ZARD

ZARDゆかりの地を巡り沼津市との関わりを紐解くオンラインツアー 2021/3/28

2021/3/28(日) 12:30より開催しましたZARDゆかりの地を巡り沼津市との関わりを紐解くオンラインツアーは初物尽くしな、思い出に残るオンラインツアーとなりました。 初のリアル・ライブ映像によるプライベート・オンラ...
オンラインツアー

東海道中膝栗毛 逆行の中、東海道五十三次を当事者が行く!!

先に投稿、東海道五十七次ネットワーク:#宿場なうに名を連ねている東海道五十三次興津宿 最後の旅籠 岡屋旅館 次期八代目当主 岡屋弥左衛門松太郎、小田裕也さん 興津宿(おきつじゅく)とは? 興津(おきつ)は、静岡県静岡市清水区の...
ぬまづ歴たび

東海道五十七次ネットワーク:#宿場なう

東海道五十三次はよく聞く言葉ですね。 東海道五十三次(とうかいどうごじゅうさんつぎ)は、江戸時代に整備された五街道の一つ、東海道にある53の宿場を指す。または、日本橋から京都までの53の宿場町を繋げたもの。古来、道中には風光明媚な場...
オンライン講座

withコロナで外出がままならないお子様を持たれるお母様・お父様へ:日本一深い駿河湾は深海生物の宝庫!春休み親子でどうぞ♪

withコロナ時代の中春休み中のお子様がいらっしゃるご家庭ではどの様に過ごされていらっしゃるのでしょう? 緊急事態宣言が解除となった地域の方々は、ようやく開放されたそんな気分でしょう。 ただ、そうなると一気に人々が押し寄せて、...
ウォーキングツアー

ぬまづ歴たびの志事:行政・沼津市との関わりについて

ぬまづ歴たびは行政・沼津市役所との連携を密にし始めました。以下、行政との関わりについて記載致します。 沼津市役所 産業振興部観光戦略課との関わり 2021.03.23投稿の帆船AMIでアダムス親書を平戸に届ける&沼津市長の新書...
オンライン講座

現役WEBライターと一緒にPCで”写経”しよう【文章を打つ練習】に参加して思った事

昨日(2021年3月22日)は、ぬまづ歴たびの各種たびや講座(オンライン、リアル)を提供するサイトのTABICAがご縁で知り合った、ドイツ在住の現役WEBライターのペコさんの現役WEBライターと一緒にPCで”写経”しよう【文章を打つ練習】...
ジャンル

帆船AMIでアダムス親書を平戸に届ける&沼津市長の新書を届ける

静岡県沼津市の静浦港を母港として西伊豆、駿河湾を中心に航海している帆船ami号。 僕も何度か乗船させて頂いたこと、また現在長崎に向かって航海していることは帆船ami号 長崎帆船祭りに参加!にて投稿させて頂きました。 2021年...
タイトルとURLをコピーしました